中古オーディオ 販売・修理・買取      スピーカー・アンプ・プレーヤー等

高級中古オーディオ販売・修理ならPROSHOP A&P
新着情報 中古オーディオ オーディオ修理 スピーカーエッジ修理 試聴室 掘り出し品
トップページ サイトマップ 会社案内

     掘り出し品








 YAMAHA GT2000用 SPU対応特注ウェイト


こんなのが欲しかったのです。








当社の特注品の重量級ウエイトです。
一般にYAMAHA GT2000は重いカートリッジに対応しません。
本製品を用いることによって、
オルトフォン SPU等の重量カートリッジが、
オリジナルのウエイトと同じように使えます。
好評です。

当社だけのオリジナルです。
以前の分から改良しました。
ステンレス加工工場に特注して、
18-8ステンレス無垢削り出しに、六角レンチ穴加工を加えました。

使用法は簡単です。
針圧のメモリは、通常の2分の1で読み取ります。
便利です。

アームの高さが低い場合や、
厚手のターンテブルシートでオーバハングの長いシェルを使用の場合は、
重量級ウエィトがアームコードの上部に触る場合がまれに在ります。
その場合は、この状態を解除すればいけます。
詳しくはメールください。

ステンレス無垢削り出し加工のため、わずかなスクラッチがありますが、
これ以上の精度を出したら、この価格では出来ません。
ご理解ください。


YAMAHA GT2000用 SPU対応特注ウェイト \16,500





 MICRO SF1 特注アミラドウレタンベルト


当社特注です。










量産化により、大幅値下げしました。

MICROが消滅し18年が過ぎますが、
現在、当社依頼の高分子メーカーで金型製作し成形しました。
このたび量産化し、
価格ダウンに成功しました。

市販のペラペラな汎用ゴムとは次元が違います。
糸と比較してよりエネルギッシュな再生音が期待できます。
ダイレクトカッイティングディスクなどでも情報量が格段に違います。

ポリエステル繊維をエンドレスのボトム帯縫製しています。
このため伸び特性は、
実質使用時の引き張応力約200gfで比較した場合、
ケプラーの破断荷重約7lgfと同等です。
糸鳴きが無いため、
ケプラー糸に対しS/N比が2〜3dB向上します。

新しい高分子材のネオプレーンゴムをコーティングしています。
このためプーリー部のNONスリップ性が一段と高まり、
ワウフラッター特性が一段と向上します。

サイズは幅3.2mm*長さ1090mm*厚み0.22mmで、
オリジナルと同一です。
MICRO/SX5000MAK2/SZX8000mk2で使用可能です。
PSS1ベルト用プーリーをお持ちならば、
SX5000/SX8000でも使用可能です。
MICRO/BL91/BL99には使用できません。

即納出来ます。


マイクロ社 SF1 アミラドウレタンベルト \9,800





 大型スピーカー端子と真鍮プレート


新製品!












特厚2mmの真鍮プレートを加工し、大型スピーカー端子を付けました。

大型スピーカー端子は、24K金特厚メッキです。
非磁性体、大型重量です。
テフロンペーサー使用。
4ミリのSPコードが入ります。
バナナプラグ使用可能。
高濃度銀ハンダを付属します。

------------------

LUXMANのKITのSP端子の貧弱なこと。
アンプ及びスピーカーの端子は、本当にボロです。交換してみて下さい。
絶対に音が2ランクUPします。

4344の端子を替えませんか?
またLUXMANのKITのSP端子交換すれば良いですね。
アンプ50万買うのと同じ効果がありますよ。

LUXMANのA3500/A3600、MQ60/MQ68に合います。
機種によれば多少穴化工が必要です。


大型SP端子 (4個) + 真鍮プレート (2枚) + 無鉛高濃度銀ハンダ \15,000





 オヤイデ HS-CF


違いが分かるヘッド゛シェルです。











ユニバーサル・アーム用ヘッドシェル 「HS-CF」
4.0mm厚のCFRP(17層プリプレグ材)で、
なんとカーボンの繊維集合材を使用しています。

とにかく重たい重厚なシェルと異なり、
「なんだこんなの?」が第一印象でした。
しかし実装し音が激変します!
アナログは怖いですね!

ソケット アルミカップリング 圧入樹脂絶縁
コンタクト 真ちゅう製金メッキ
寸法 L=56mm W=20mm H=15.9mm
付属品 5N純銀シェルリード、アルミねじ(2種類)、真ちゅう製指掛け
定価 \17,640(税込)です。

詳しくはメーカーサイトを見て下さい。
画像はメーカーのものを借用しました。

お勧めのSHELLですね。


オヤイデ HS-CF 特別価格 \15,800





 Σ(シグマ)コード


お待たせいたしましたが、当社で特注しました。










「Σ(シグマ)コード」、この言葉を知ってる方がマニアなのです。

「Σコード」とは、
KENNWOOD(昔のトリオ)時代に開発されたMFBー信号の負帰還回路の一つです。
原理は入力に負帰還する簡単な理屈です。
回路は特許成立していません。
現在、名称は登録標章も期限が切れて無効です。

名器KENWOOD/TRIOのFMチューナー L01T/L02Tを所有されている方は、
是非お試しください。
「FMの音ってこんなに良いんだ!!」と再認識されるはずです。
メーカー(KENWOOD)のオリジナルより全然音が変わります。
芯のの在る音の中に、音が響きます。

使用線材は藤倉電線(株)のRG-55/Uの特注同軸コード使用です。
この同軸ケーブルコードは現在コスト高にて生産中止販売されていません。
放送局の高調波伝送に使用されたモノです。
とにかく値段は高いですが、聞かれた効果抜群です。

この金額で劇的に音が変わることは素晴らしいです。


Σ(シグマ)コード 新価格 \16,800
材料が高騰しています。次回は\23,000になります。





 MAS-Reference/アナログスタビライザー



レコードがマスターテープの音になる!?
「電源アクセサリ大全2008」でいきなり一番と言う優れものです。
発売元 有限会社サンシャイン。









材質=純マグネシウム99.96%
直径=68ミリ
高さ=41.5ミリ
重量=250g
(リンやオラクルなどのフローティングタイプのものにも使えます)

構造=表面が33回転用 裏面が45回転用のリバーシブル構造



■ そもそもアナログスタビライザーの効果とは・・・アナログスタビライザー=おもりをのせることで、反りを是正し、習字でいえばぶんちんの役割を果たすので、レコードが安定して再生されます。

■ しかし・・・・アナログというものは皆様ご存知のように、非常にデリケートなシロモノです。レコードにスタビライザーを乗せるといことは、そのスタビライザーの材質の固有音を トレースしているようなものです。

■ 従って、反り是正、安定性向上と引き換えに、情報量の欠落という現象を起こします。

■ が、スタビライザーをしない状態だと、アナログの音というものは中域に音が集まりやすいものが、スタビライザーを乗せると、上も下も伸びるという現象が起きますので、いままでアナログスタビライザーというものの存在価値があったのです。

■ しかし、スタビライザーをしていない状態、反りもあれば、安定もしていない状態でレコードを再生しても、いまだにCDはアナログを超えられない!!というのが定説になっておりますので、アナログというのは実に大したものだと思います。

■ それでもし、固有音ののらないスタビライザーが出来たのならば、それはきっととんでもない音が再生されるに違いない・・・という夢をもって開発されたスタビライザーが、このマグネシウムスタビライザーMASリファレンスです。お勧めします。(メ-カ-HPより抜粋)

MAS-Reference/アナログスタビライザー \19.950(税抜\19.000)





 特注YAMAHA GT2000/2000L用ダストカバー(新品)


特注品!!








当社が特注したものです。
アクリル工業会社に特注した物です。
故に新品です。

全体の厚みはオリジナルと同じ4mmです。
ヒンジの穴加工済みです。

オリジナルはYANAHAのメ-カ-に在庫有りません。
割れて困っています方には朗報です。


YAMAHA GT2000/2000L用ダストカバー \39,900





 『月の光』MJテクニカル・ディスク第3集 無線と実験編集部編


2枚組スーパーアナログレコードです。








■ [MJLP-1001]
新鋭ハーピスト、竹松舞演奏
クラシック曲をパリと東京でアナログテープレコーダーで録音。
A面-1:ヘンデル/ハープ協奏曲.
B面-1:ラヴェル/序奏とアレグロ.2:ドビュッシー/月の光.

■ [MJLP-1002]
A面-1:レベル校正用基準信号.2:周波数特性チェック、他。
B面-1,2:トーンアーム調整用超低域周波数信号。


MJテクニカル・ディスク第3集 \5,000





 耳で解る、AUDIOテストCD


限定生産!!






■ 300Bのブランドと音質の比較
(WE,セトロン,GD,STC,岡谷の各ブランドの真空管を
専用シングルアンプに差し替えて録音)

■ リスニングルームと音質
(旧MJ試聴室,佐久間駿氏宅,窪田登司氏宅,新井悠一氏宅,小林貢氏宅での
オーディオ機器再生音を生録)

■ リファレンスソース
(クラシックのワンポイント録音とマルチ録音による違い,ほか)

■ 各種歪み信号
(3%,1%,0.3%)

■ デシベル量と音量
(0〜−50dBの音楽信号)

■ L・R信号、位相チェック
(ワーブルトーン,シングルトーンスイープ,リスニングルーム)

■ チェック信号、低域混変調チェック信号、電源ハム音信号、レベル基準信号、
周波数基準信号、DACチェック信号
(エンファシスの効果,ディザ信号の効果,超低域複合微小信号,ゼロクロス調整信号,
S/Nチェック信号,絶対無音)

本CDには危険信号が収められています。
使い方を誤ると機器を破損する恐れがあります。


耳で解るシステム診断 MJ Technical Disc Vol,1
\3,900





 SONYスタジオで使用!! MDR-CD900ST


オーデイォ専門誌「MJ無線と実験」で絶賛






大量の販売をしないため、元箱は白のバルク箱です。
保証書は有りません。
つまりスタジオ専用ですので、不良は新品と替える、この理論です。
コストパフォーマンスは最高と断言出来ます。

JACKはステレオの6mm標準JACK付ですので、
どなた様でも使用できます。


MDR-CD900ST \16,200