中古オーディオ 販売・修理・買取      スピーカー・アンプ・プレーヤー等

高級中古オーディオ販売・修理ならPROSHOP A&P
新着情報 中古オーディオ オーディオ修理 スピーカーエッジ修理 試聴室 掘り出し品
トップページ サイトマップ 会社案内

     掘り出し品








 オヤイデ HS-CF


違いが分かるヘッド゛シェルです。











ユニバーサル・アーム用ヘッドシェル 「HS-CF」
4.0mm厚のCFRP(17層プリプレグ材)で、
なんとカーボンの繊維集合材を使用しています。

とにかく重たい重厚なシェルと異なり、
「なんだこんなの?」が第一印象でした。
しかし実装し音が激変します!
アナログは怖いですね!

ソケット アルミカップリング 圧入樹脂絶縁
コンタクト 真ちゅう製金メッキ
寸法 L=56mm W=20mm H=15.9mm
付属品 5N純銀シェルリード、アルミねじ(2種類)、真ちゅう製指掛け
定価 \17,640(税込)です。

詳しくはメーカーサイトを見て下さい。
画像はメーカーのものを借用しました。

お勧めのSHELLですね。


オヤイデ HS-CF 特別価格 \15,800





 MAS-Reference/アナログスタビライザー



レコードがマスターテープの音になる!?
「電源アクセサリ大全2008」でいきなり一番と言う優れものです。
発売元 有限会社サンシャイン。









材質=純マグネシウム99.96%
直径=68ミリ
高さ=41.5ミリ
重量=250g
(リンやオラクルなどのフローティングタイプのものにも使えます)

構造=表面が33回転用 裏面が45回転用のリバーシブル構造



■ そもそもアナログスタビライザーの効果とは・・・アナログスタビライザー=おもりをのせることで、反りを是正し、習字でいえばぶんちんの役割を果たすので、レコードが安定して再生されます。

■ しかし・・・・アナログというものは皆様ご存知のように、非常にデリケートなシロモノです。レコードにスタビライザーを乗せるといことは、そのスタビライザーの材質の固有音を トレースしているようなものです。

■ 従って、反り是正、安定性向上と引き換えに、情報量の欠落という現象を起こします。

■ が、スタビライザーをしない状態だと、アナログの音というものは中域に音が集まりやすいものが、スタビライザーを乗せると、上も下も伸びるという現象が起きますので、いままでアナログスタビライザーというものの存在価値があったのです。

■ しかし、スタビライザーをしていない状態、反りもあれば、安定もしていない状態でレコードを再生しても、いまだにCDはアナログを超えられない!!というのが定説になっておりますので、アナログというのは実に大したものだと思います。

■ それでもし、固有音ののらないスタビライザーが出来たのならば、それはきっととんでもない音が再生されるに違いない・・・という夢をもって開発されたスタビライザーが、このマグネシウムスタビライザーMASリファレンスです。お勧めします。(メ-カ-HPより抜粋)

MAS-Reference/アナログスタビライザー \19.950(税抜\19.000)





 『月の光』MJテクニカル・ディスク第3集 無線と実験編集部編


2枚組スーパーアナログレコードです。








■ [MJLP-1001]
新鋭ハーピスト、竹松舞演奏
クラシック曲をパリと東京でアナログテープレコーダーで録音。
A面-1:ヘンデル/ハープ協奏曲.
B面-1:ラヴェル/序奏とアレグロ.2:ドビュッシー/月の光.

■ [MJLP-1002]
A面-1:レベル校正用基準信号.2:周波数特性チェック、他。
B面-1,2:トーンアーム調整用超低域周波数信号。


MJテクニカル・ディスク第3集 \5,000





 耳で解る、AUDIOテストCD


限定生産!!






■ 300Bのブランドと音質の比較
(WE,セトロン,GD,STC,岡谷の各ブランドの真空管を
専用シングルアンプに差し替えて録音)

■ リスニングルームと音質
(旧MJ試聴室,佐久間駿氏宅,窪田登司氏宅,新井悠一氏宅,小林貢氏宅での
オーディオ機器再生音を生録)

■ リファレンスソース
(クラシックのワンポイント録音とマルチ録音による違い,ほか)

■ 各種歪み信号
(3%,1%,0.3%)

■ デシベル量と音量
(0〜−50dBの音楽信号)

■ L・R信号、位相チェック
(ワーブルトーン,シングルトーンスイープ,リスニングルーム)

■ チェック信号、低域混変調チェック信号、電源ハム音信号、レベル基準信号、
周波数基準信号、DACチェック信号
(エンファシスの効果,ディザ信号の効果,超低域複合微小信号,ゼロクロス調整信号,
S/Nチェック信号,絶対無音)

本CDには危険信号が収められています。
使い方を誤ると機器を破損する恐れがあります。


耳で解るシステム診断 MJ Technical Disc Vol,1
\3,900





 SONYスタジオで使用!! MDR-CD900ST


オーデイォ専門誌「MJ無線と実験」で絶賛






大量の販売をしないため、元箱は白のバルク箱です。
保証書は有りません。
つまりスタジオ専用ですので、不良は新品と替える、この理論です。
コストパフォーマンスは最高と断言出来ます。

JACKはステレオの6mm標準JACK付ですので、
どなた様でも使用できます。


MDR-CD900ST \16,200