中古オーディオ 販売・修理・買取      スピーカー・アンプ・プレーヤー等

高級中古オーディオ販売・修理ならPROSHOP A&P
新着情報 中古オーディオ オーディオ修理 スピーカーエッジ修理 試聴室 掘り出し品
トップページ サイトマップ 会社案内

     エッジ修理作業




エッジ張替修理サービス

エッジ修理受付機種

JBL D130/D130H アルミセンターキャップの交換

JBL LE8T アルミセンターキャップの交換

修理仕上りの参考にしてください。

エッジだけでなく、
SPユニット本体の修理も行います。





エッジ修理対応機種

2015年8月17日


スピーカーエッジ修理が可能な機種は下記の通りです。
価格や納期についてはお尋ね下さい。

下に記載されていない、他のスピーカー機種や、
エッジ修理以外のボイスコイルタッチ修理等についても、
お問い合わせ下さい。

JBL、タンノイの一部の機種につきましては、
ディスカウント修理を行っています。詳細は、

メーカー 機種
海外
Acoustic Energy AE1, AE2
AR 3A 適合しない場合があります
AURATONE 5C, 5CTV
BOSE 901(シリーズ), 802, 402, 101IT(イタリアーノ), 301MM / MMII / VM(301シリーズ), 601
Dynaudio 21W54, 24W100(ディナウディオ8インチ)
Infinity テシマルIV
JBL Control 1, Control 3Pro, J520M, CM52, TLX110, LE8T, LE8T-H, PR8, 2108, 2115A, 4313A / WX / B(LE110A / H), 4301A / WX / B, L16 Decade, L19 (116A / H), 2121, 2122H, Lancer 66 / 77(LE10A / H), L110(LE111A), 4425, L101(2214H), K2 S5500(LE125S), XPL200(2214H-1), LE14A, LE14C, LE14H, L220A, L222A, L46, LX66, 4208, 4408, 502VX, SVA1800, T81, XPL140, LE15A / H, 136A / H, 2215A / B, 2231A / H, 2234H, 2235H, PR15C, ME150, 4410, L56, L80T, TLX160(127H), L25 Prima, L26 Decade, L36 Decade, L40, L50 (125A / 127A), L112, L150A, L65 Jubal(126A / 128A / 129A / PR12), 4412, 2245H (B460 / 4345)
Lowther PM6
McIntosh XRT18, XRT20, XRT21, XRT22
TANNOY PBM8, HPD295, HPD315, HPD385
国内
DENON SC-102 / 104 / 107 / 304 / 306 / 307, SC-R88 / R99
DIATONE DS-33EXV, DS-330, DS-330EXV, DS-37HRV, DS-55EXV, DS-55XL, DS-57HRV, DS-66Z
FOSTEX UP-120, FW-127, F120A, FF125A, FF125N
Kenwood LS990A / D / V / HG, LS-G5000
ONKYO D77-FX / RX / X / XD / XG, D-150, D-200 Liverpool(リバプール), D-200 II, D-202A, D-202A LTD, D-602F, SC-770(ミッド), D-700f, SC770, Scepter 1001 D-3, D-55, D-66, D-66X, SL1, Monitor 500, 500X, M-55 (W2049A), SL-10 (W20110A-N), D-7, D-7R, D-7RX, Monitor 100R, M6 II (W3505A), M6 III (W3511A), M90 (W3513A)
SANSUI SP-L150, SPG200, SPG300 スリング仕様(カット対応)
SONY SSG5
YAMAHA NS-L1, NS-590, NS-600, NS-690 II, NS-690 III, NS-890, JA3065


ご注意

同一機種でも、製造年で対応出来ない場合があります。お尋ね下さい。

修理納期は材料の入荷で変動します。

修理には経験と高度な技術を必要としますので、この分はキットのみの販売は致しません。
当社で修理される場合のみお受け致します。






JBL D130/D130H アルミセンターキャップの交換
¥10,000(材料代 + 修理費用、ペア、税別)

2016年12月24日

アルミのセンターキャップは、子供さん、お孫さんに破られたら、大変です。
割れたりすると歪みます。

JBL D130 (及びD130H) のアルミセンターキャップを修理いたします。
修理費用は、材料代込みのペアで、10,000円(税別)です。

修理の手順は、
1.左右のSPユニットを当社に送付
2.修理
3.代金引換で返送(材料代 + 修理費用 + 返送料金)となります。

当社へSPユニットを送付する際、
輸送用の空箱が必要な場合はお申し付け下さい。
着払いで、輸送箱をお宅へお送りします。
輸送箱については、こちらをご参照下さい

材料のみの、キットもあります。
おたずねください。




















JBL LE8T アルミセンターキャップの交換

2015年08月17日

今まで音色の関係で交換しませんでしたが、
JBL LE8T アルミセンターキャップの交換を弊社でお受けいたします。(下の画像参照)
JBL LE8T
修理作業
アルミセンターキャップ交換 7,000円/片方
(税別)
JBL LE8T
修理作業
エッジ修理
+ アルミセンターキャップ交換
16,000円/片方 (税別)
 

ご自分でなさる方には、
JBL LE8T
修理キット
アルミセンターキャップ1枚
+ 専用接着材
6,000円 (税別)























参考画像







JBLスピーカーエッジ修理行程






タンノイスピーカーエッジ修理行程